MENU

朝起きれない原因5つのポイント!朝がだるいあなたがやるべき事

朝起きれない原因5つのポイント!朝がだるいあなたがやるべき事

朝起きるのが辛い。なんとか頑張って起きても、午前中はボーッとして仕事や家事が効率的に出来ない・・・
もっと朝からシャキッと起きて1日を効率的に使いたいのにな、そんな風にあなたが悩んでいるなら是非
朝起きれない原因をしっかりと確認して、改善策を実施してみてください。
朝から活動的に出来ると1日が充実してキラキラとした毎日になるでしょう

 

朝起きれない原因として考えられるのは、大きく分けて以下の5つがあります

 

睡眠不足・寝不足
生活習慣の乱れ
低血圧・低体温
体の疲れ
精神疾患

 

あなたが朝、起きれないのには原因がありますので原因に合った改善策を行うことが大事です。1日6~7時間寝ているのに朝、起きるのが辛い場合は、寝不足だと言ってさらに睡眠時間を増やしても朝スッキリ起きれる可能性は低いですよね

 

しっかりとあなたに合った方法を見つけてみてくださいね

 

全員に共通して言えることは?

 

睡眠の質が悪いと言う事です。寝る直前まで明るい部屋でテレビを見ている。ベッドで暗い中スマホの画面を見ている。など脳に刺激を与えた状態から、急に眠りについても、睡眠中も覚醒状態になっていて。なんだか寝ても朝だるい、起きるのが辛い。そんな状態になってしまいます。

 

あなたは、身に覚えありますか?

 

そんなあなたにおすすめは、寝る前の抹茶♪

朝起きれない原因5つのポイント!朝がだるいあなたがやるべき事
抹茶などの高級なお茶と一部のきのこからしか発見されていないL-テアニンという成分が良質な眠りに効果があると研究結果が発表されました。

 

L-テアニンの効果について確認する
※睡眠の質が改善されたと言う研究結果は、6日間毎日L-テアニンを200mgを寝る1時間前に水で飲んだ時の結果です。

 

L-テアニン200mgってどれくらいなの??

 

数字で言うのは、簡単だけど実際にどれくらいなんだろう?と調べてみました
お茶に多く含まれていると言う事で・・・

 

お茶に含まれるテアニン量

こちらすべて、湯のみ1杯(80ml)あたりの数字です

・番茶:3mg
・煎茶:10mg
・玉露:34mg
・抹茶:36mg

 

・・・抹茶で6杯も飲まなきゃダメみたいですorz

 

手軽に摂る方法で注目は睡眠サポートサプリ

朝起きれない原因5つのポイント!朝がだるいあなたがやるべき事
「爽眠α」と言う睡眠サポートサプリですが、こちらは消費者庁に機能性表示食品として認められている安心の商品なので人気が高まっています。

機能性表示食品って?

そのままですが機能を表示する事が認められている食品。
具体的には、起床時の疲労感や眠気を軽減するL-テアニンがきちんと含まれている商品ですよと認められている商品。
サプリメントで消費者庁と言うと、全然効果ないのに!と指導を受けているニュースの方が多い中、消費者庁が機能を認めているのは、かなり凄い事なんです

 

実際に飲んだ体験者さんの声を見る

 

公式サイトでは、漫画入りでどんな商品なのかを解説しているので、読むだけでも楽しめます^^
出だしだけチラッと・・・
朝起きれない原因5つのポイント!朝がだるいあなたがやるべき事

 

マンガの続きを読む

 

今は、初回限定のみのキャンペーンですが74%OFFで購入できるので
朝起きるのがだるい、熟睡したい、朝スッキリしたい
あなたが、そう考えているなら、一度「爽眠α」の公式サイトを確認してみるのをおすすめします。

 


睡眠不足・寝不足が原因

 

朝起きれない原因で一番多いのが、実は単純な理由として睡眠不足・寝不足なんです、今は夜中までテレビがずっとやっていますし、ネットやテレビ、スマホゲーム、アプリなど手軽に出来る娯楽が増えていますので、ついつい夜更かし、友達とメールやラインをしていてなかなか眠るタイミングがないなど、睡眠時間の低下が原因となっています。
単純に睡眠時間の低下の他にも寝る前に、電子的な光を見続けていると脳が刺激された活性化状態になるので、寝付きも悪くなってしまいなかなか眠れないという自体にもなります。
睡眠の量と共に睡眠の質も高めていく必要があります

 

睡眠不足・寝不足が原因のあなたの改善方法

 

生活習慣の乱れが原因

生活習慣の乱れも朝起きるのが辛い原因となります。睡眠不足の項目でも触れましたが夜遅くまで起きてることで昼夜逆転の生活になってしまうことで、あなたの体内時計がドンドン狂ってしまい。朝なのか夜なのか体(脳)が認識できなくなってしまいます。コンビニなど24時間で開いているお店も増えているので夜食を簡単に買いに行けてしまったり、寝酒など深酒をすることでアルコール分解や食べたものを分解するためにあなたの体が一生懸命頑張っているので体力の消耗が起きています。
寝る○時間前にご飯を食べない等、言われるのはこのような原因となります

 

生活習慣の乱れが原因のあなたの改善方法

低血圧・低体温が原因

朝が弱い人の特徴として血圧が低いと言うのは、よく言われますよね。低血圧だから朝がつらいんだよねという会話も一般的に出てくると思います。なぜ、血圧が低いと寝起きが悪いのでしょうか?それは、血圧は、腎臓、内分泌臓器、自律神経、脳の4つの器官が重要に関わっていて、それらの働きが鈍くなると心臓から血の巡りが悪くなって血圧が低くなります。副腎という内分泌臓器から分泌されるアドレナリンとノルアドレナリンが朝の目覚めに大きく影響しますので、その働きが弱くなることで朝だるいなどの倦怠感が起きます

 

低血圧・低体温が原因のあなたの改善方法

体の疲れが原因

年齢を重ねた高齢者になると朝起きるのが早くなると一般的に言われています。これにも実は原因があって、寝るという行為は、実はかなり体力(エネルギー)を消費します。お年寄りになると体力が低下しますので長く睡眠するのが辛くなってきてしまいます。また、体に疲れが残っていた状態ですと、当たり前ですがだるい、体が重いなどの自覚症状が出てきますので朝起きるのが辛くなってしまいます。

 

体の疲れが原因のあなたの改善方法

精神疾患が原因

うつ病の症状として朝起きれないというものがあります。朝起きれないのは気合が足りないとか甘えだとか言う人もいますが、実際にうつ病の人がまた一日がはじまるという不安や恐怖感で気力が沸かないので起きれないということになります。決して甘えですませないで、きちんとお医者さんやメンタルトレーナーの方に相談してみましょう。自分を攻める行為をするとどんどん悪循環になってしまいます。

 

精神疾患が原因のあなたの改善方法

朝起きれない5つ原因を書きましたが、あなたに当てはまる項目はありましたか?
朝起きれないのは、遺伝とか体質の問題と決めつけないで しっかりと原因に合った改善方法を見つけて
1日の開始をスッキリと行い、あなたが充実した1日を送れるお役に立てれば嬉しいです。
スマホやPCの画面を見ているなど、目の疲れも現代病となっています。
昔はブルーベリーが目に良いと言われていましたが、今はビルベリーと言う成分が注目されています。
めなりと言うビルベリーサプリもありますので、目が疲れているなと言う方は、確認してみてください。