MENU

副腎疲労回復して朝の目覚めを良くしよう

朝起きるのがつらい、疲れが取れない、やる気がでないなどの自覚症状を感じたら、それは副腎が疲れているのかも?
副腎疲労回復をして、朝起きれないを改善してスッキリとした1日を迎えましょう

副腎疲労の原因

副腎疲労の原因として考えられるのが過剰なストレスとスクエアクリニックの本間良子医院長が言っていました。
人間関係や仕事の忙しさ、経済的な心配、受験や睡眠不足など私達の生活にはストレスをためる状況が多くあります。
ストレス対策として、私達の体がどのような事をしているかというと、ストレスに対処するホルモンを分泌しています。

 

ストレスに対処するホルモンは、コルチゾールと呼ばれるもので脳がストレスを感じると副腎にコルチゾールを作れ!と命令します。
副腎がコルチゾールを作り続けるのですがやがて間に合わなくてコルチゾールが作れなくなってしまいます。
副腎がこのように活発に活動することで副腎疲労が起きてしまいます。

 

ストレスで月経(生理)が止まっていまうと言う女性も居ますが、これも副腎疲労が関係しています
女性ホルモンの源はコレステロールなのですが、じつはコルチゾールと同じ原料から作られています
ストレスでコルチゾールが大量に作成されると女性ホルモンの量が徐々に減っていってしまい
月経が遅れる、止まると言った症状になってしまいます。

副腎疲労になりやすい人、副腎疲労度チェック

こんな人が副腎疲労になりやすういという、7つのチェック項目です
当てはまる項目があれば注意して改善してみてください。

 

責任感が強く頑張りすぎ
いつも睡眠不足
疲れている時にコーヒーをよく飲む
市販薬を日常的に飲んでいる
アルコールをよく飲む
空気など環境が悪い所に住んでいる
加工食品をよく食べる

 

次に、コルチゾールの働きとコルチゾールが少なくなるとどうなるのかを説明します
コルチゾール役割と体への影響