MENU

体の疲れが原因のあなたの改善方法とは?

睡眠で体の疲れをとる。寝て体力を回復させる。睡眠にはそんな役割があるのですが、寝ても疲れが取れない、翌日もグッタリしているので朝起きるのが辛いと言う人が増えています。

 

疲れにも色々な原因があって、直接的な疲労原因として運動や遊びすぎ、睡眠不足などがありますが他にも精神的な疲労からくることも多いです。ストレス社会と言われているように、あなたは日々様々な出来事でストレスを抱えていると思います。

 

ストレスをためないように、あなたが楽しいと思うことを思いっきり楽しむのも良いと思います
また、リラックスするために寝るときにアロマなどを焚くのもおすすめです、

 

疲れに効く香りとして言われているのは
緑の香りが効果的と言われています。
たとえば、緑茶の香りをかぐとほっとする、そんな事を感じたことはありませんか?
緑茶だけではなくて、葉っぱや草を潰した時の青くさい香りには青葉アルコールや青葉アルデヒドという成分が疲労回復効果があると大阪市立大学などが行った実験で確認されています。

 

公園や森林浴なども疲労回復には良いですね

体の疲れにしじみがいいの?

以前、二日酔い改善について調べている時に面白いデータを発見しました、
二日酔い改善にしじみが良いと言うのは聞いたことあるかもしれませんが

 

しじみには、良質な睡眠をとる効果や朝だるいといった症状を改善する効果も期待できるということです。
二日酔い改善にしじみが良いのはしじみに含まれるオルニチンという成分がアルコール分解の解毒作用の手助けをしてくれるからなんですが他にもしじみには、人間のからだの20%を占めるタンパク質(アミノ酸)成分が豊富に含まれていました。

 

特にアミノ酸の中でも私達が積極的に取るべき必須アミノ酸が20種類以上も入っています。
必須アミノ酸は、体内での生成が出来ないので食事から取る必要があるのですがしじみはアミノ酸を効果的にとれる食材のひとつです、
また、アミノ酸スコアと言う指標があるのですが、しじみはアミノ酸スコア100と言うめずらしい食材となっています。

 

江戸時代からしじみは、滋養食として病の人に食べさせていたりという歴史的背景もあり、
疲労回復に適した食材と言われています。

 

また、ここ最近注目されているのがレモンです。
ラグビーなどではちみつ漬けのレモンをマネージャーが渡したりってシーンもあると思いますが
レモンに含まれるクエン酸が疲労を軽減する効果があります。

 

また、レモンの香りも疲労を軽減すると言われている他、レモンの香り成分リモネンが
体内時計のリズムを戻すという実験結果も早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科の柴田重信教授が発表しています。